人生の夢、を考える ~東京タラレバ娘 シーズン2を読んで~ | へぬこのゆるっと資産運用blog

セミリタイア・仕事

人生の夢、を考える ~東京タラレバ娘 シーズン2を読んで~

投稿日:2019年10月21日 更新日:

こんにちは~^^

今週の土日は彼氏もおらず、一人きりの時間を過ごしています。

最初はさみしいかな~とも感じたけれど、逆に久々に自分一人でゆっくりできて、自由に時間を作れて、快適だなーと感じております♪

とはいえ、食事もろくなもの作ってないし、寝る時間も遅いし、お風呂も夜に入らないしで生活リズムは崩れまくっているので、これがつづくと不摂生…。

やはり、一緒に暮らす人がいた方が、生活リズムは整うし張りがあるな、と感じるのでこればっかりはバランスだなーとも思います^^;

さて、最近はふと気が緩むと

「仕事辞めたい、仕事辞めたい、etc・・・」

となっているあたしですが、まあこれはいつものことですw

ただ、最近思うのは、辞めてどうするのかっていう事。

辞めた後のセミリタイアの展望については、以前に何度も記事に書きました。

配当金収入を得たり、派遣やバイトをすることで稼ぐ…。

時間の余裕のある暮らしをする。趣味の絵を描いたり、物語を作る。

そういった展望を持っています。

ただ、たまに思います。

「そうなったら、あたしは幸せなのか?」

 

そんな時に、「東京タラレバ娘 シーズン2」をLINE漫画で読みました。

このお話は、アラサーの独身女性が主人公で、結果的に婚活に突き進んでいく話が中心なのですが、その中で頻繁に出てくるのが「君の夢は何?」という言葉。

 

「き み の ゆ め は な に」

 

(∩´∀`)∩ おおう。

 

戸惑う主人公に、続けて相手は言うのです。

「例えば憧れの職業に就くとか、優しい男と結婚したいとかって夢があったとして、それをかなえたとして、その先にもうひとつ大きな夢を持たないと、人生80年だよ。すっごく長いよ」

 

(∩´∀`)∩ へ、へへ…おっしゃるとおり。

このセリフはすごく刺さったんですよね。

 

人生を通して持てる夢。

 

それって、すごく大事ですよね。

 

あたしも今、仕事を辞めたいってなってて(社会人なってから8割がたそう思ってる)、セミリタイア目標にしてて、その手段として投資を楽しんでて、それが叶ったら悠々自適に暮らして・・・

 

ただ、セミリタイアは「組織社会からの脱出」であり、投資は「安全な生活を得るための手段」なんですよね。

だから、目標ではあるけど、夢ではない。

どちらかというと、そのあとの「絵をかいたり物語を作る」ってのが夢にあたるんですよね。

あとは、夢であげるなら、幸せな家庭をつくること。暖かい人間関係に囲まれながら過ごしたい。

これも人生を通しての夢ですね。

家庭を作ることに関しては、順調にいっていると思います。

そして、セミリタイアに関しても、このままあと10年我慢しながら働いたら、遠からずの夢ではあると思っています。

ただ、「絵をかいたり物語をつくる」っていうのは、今は特に何の努力もできてない。

文章力を鍛えるという意味では、このブログを書いてること、くらいかなあ。

昔は、できれば現実ではなく物語の世界の中で生きていきたいと思っていた。

だけど年々、その願望は薄まっているような気がします。気力が失われてる?

このまま家庭をもって、仕事に追われて、こどもができたら余計「あたしは大人」になってしまって、「小さいころの夢」を忘れていってしまうのではないか。

そのあたしが、10年後にセミリタイアして、時間を持てたとして、そこから絵や物語を書いて幸せになれるのだろうか。

最近そう思います。

芸術や音楽など、好きなことだけをして生きていくことや、やりがいを持つことは、裏を返せば、生活のリスクがつきまとうことで。

じゃあその生活のリスクをとらずに、安定を得てから、好きなことだけをする。

あたしは後者を選んで、今進もうとしているのですが、ふと思います。

その間に、好きなことが好きじゃなくなったら、興味がなくなったら、本末転倒じゃなかろうか…。

 

ちなみに、あたしの夢は繰り返し「絵をかいたり物語をつくること」と書いてますが、実はこれちょっと足りなくて、本当は

 

「絵をかいたり物語を作ることで、人を感動させること」

 

が小さいころからの夢だったのです。

自分自身、素敵な芸術や音楽、作品に触れた時の、あの震えるような感動や、充足感、日常の嫌なことを忘れられる時間ってのは、小さいころからの無くてはならないもので。

そういった体験を、自分の力で生み出せたら、と思っていたのです。

それを今から、ましてや40歳以降から、できるようになるのかなあ…。

本当は今すぐにでも、仕事を辞めて、アルバイトからでもそっち方面に進めればいいんだろうけど、そんな勇気はなく。

結婚したからには、自分の生活のみならず相手の生活もある。

大体、結婚式には会社の人に来てもらうし、その前に仕事辞めるなんてありえないし、今の安定した仕事を辞めるなんて、親戚も相手の親戚もがっかりするだろうし。

それに、今から子どもを設けることを考えたら、産休・育休は今の会社でとった方が経済的には絶対良い。

なんて、できな言い訳を並べて、はがゆくなった結果、ストレスとプレッシャーを最近よく感じています。

結局、何を並べたって、自分の覚悟と努力が足りないだけなんですけどね^^;

 

幸せって、なんなんだろう?

 

と、最近思います。

恵まれてるとは思ってます。素敵な恋人にも巡り合えて、結婚も予定してて。

ただ、仕事に関しては、「ここじゃないよっ」てシグナルが、もう何年も前からなり続けているような気がします。

無視し続けてるけど。

 

心の底から、

「あー、あたしの望んでいた人生はこれだった!」って

堂々と言える、そんな人生の最後を迎えられるような生き方をめざしたいです。

すみません、今日は支離滅裂な文章になってしまいました。

アラサーOLの独り言として、さらっとながしていただければ幸いです^^;


 

ブログランキング参加してます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

 

へぬこ愛用スキンケアです♡

<<オルビス通販を初めてご利用の方限定>>
以下の専用ページから商品を購入して、ギフトをもらおう!

※パソコン、スマ―トフォンからのみご参加いただけます。



-セミリタイア・仕事

執筆者:


コメントを残す

関連記事

セミリタイアの定義とは -今の基本的な考え‐

こんにちわ。 突然ですが、このブログの主要なテーマのひとつに、セミリタイアがあります。 しかし、そもそも私が考えるセミリタイアの定義とは何なのか? そちらに関して今まで触れてこなかったので、今回改めて …

結婚後のセミリタイア展望 いくら貯めれば辞められる?

こんばんは♪ご報告ありがとうございます。 さて、以前よりセミリタイアをめざしているわたしですが、以前はこのようなセミリタイアの定義への思いを持っていました。 セミリタイアの定義とは -今の基本的な考え …

no image

27歳OL 仕事を辞めたいと思う瞬間

ふと、仕事中に思う 仕事辞めたいなぁ…。 何があったわけでもないが、 意味のない会議中、特に思う。 あたしは転職経験者で今が二社目です。 しかし会社が変わろうとも、ある一定期間を超えると辞めたいと、思 …

有給休暇での過ごし方とセミリタイア後の生活

こんにちは^^ さて、今年度より、正社員で働いている場合5日間の有休取得が義務化したかと思います。 あたしも例にもれず、月に1度ほどは有休を取得しています。 特に何かをするというわけではなく、のんびり …

セミリタイアの定義とは -結婚して正社員をやめる?-

こんにちわ。本日は〝セミリタイアの定義-今の基本的な考え‐”の記事の続きです。 結婚して正社員をやめる? さて、セミリタイアをめざすにあたって、頭によぎる結婚して寿退社の文字。 結婚したら、人によって …

記事カテゴリー

記事カテゴリー

アーカイブ

リンク先
昼寝ねこの雑記帳

人生セミリタイア計画

心豊かにシンプルライフ

【参加中】ブログランキング
ブログランキング参加してます!


女性投資家ランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ

 

カレンダー

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。