映画、ソラニンを観て。(ネタバレ&感想) | アラサーOL 貯蓄1000万めざして

日常

映画、ソラニンを観て。(ネタバレ&感想)

投稿日:

こんばんは(‘ω’)ノ

今日は貯金等に全く関係なく、観た映画の感想について書こうと思います(‘◇’)ゞ

今回あたしが観た映画は、「ソラニン」。

かなり前に公開された映画なのですが、なぜこのタイミングで見ることになったのかというと、アジアンカンフージェネレーションの「ソラニン」(同映画主題歌)のメロディーがふと頭に浮かんできて、そういえばこの音楽ちゃんと聞きたいなー、と思ってyoutubeでPVを観たのがきっかけでした。

音楽を聞いていい歌だな、と思ったので映画も見ることに。因みに映画「ソラニン」の原作漫画作者の浅野いにおさんが歌詞をかいたとのことです。

浅野いにおさんは、「おやすみプンプン」等、少し変わった漫画を描いている人気漫画家さんです。プンプン可愛いのだ。

以下、映画「ソラニン」のあらすじです。

累計70万部を突破した浅野いにおの人気コミックを、宮崎あおい主演で映画化した青春ドラマ。音楽で成功する夢を諦めきれずにフリーター生活を送る彼氏・種田と暮らす芽衣子は、OL2年目で突然会社を辞めてしまう。不安定な生活を2人で支え合いながら、種田は「ソラニン」という曲を書き上げ、レコード会社に持ち込むが……。共演に高良健吾、桐谷健太、ロックバンド「サンボマスター」の近藤洋一ほか。監督は多数のミュージックビデオを手掛け、本作が長編劇映画デビューとなる三木孝浩。

引用:映画.com https://eiga.com/movie/54566/

ということで、以下ネタバレ感想です。

あたし的にあらすじを端的に言うと、同棲してたカップルの彼氏のほうが事故で死んでしまい、残された方がどん底に落ちながらも、徐々に再生していくお話です。

しかし、事故とはありますが、限りなく自殺に近い事故です。

バイクで赤信号で飛び出してしまうという…。

そうなるまで、もちろん経緯があるのですが、その大きな要因として考えられるのが、「同棲中の彼女、芽衣子との関係」と「自身の将来への憤り」です。

(う~ん、むしろこれ「自分の将来への憤り」でひっくるめられそうだな…。)

私が推察するに、種田(死んでしまう彼氏の方)は、「音楽を通じて、平凡ではない何者かになりたくて、それで世界を変えたい」と思っている。

その一方で、「不安定な彼女の芽衣子(無職)を幸せにしないと」とも思っている。

その板挟みの中、葛藤して、もがきながら選択肢を設けます。

「音楽(バンド)で成功する」「芽衣子と別れる」「実家に帰って芽衣子とやっていく」「安定した社員の道を選ぶ」

最初は、芽衣子の後押しもあって、音楽の道に努力を捧げます。

不安定な芽衣子は、いつしか種田に自分の将来を重ね合わせて、種田に2人分の人生を背負わせます。(芽衣子自身は、そういった自覚はなかっただろうし、仕事がうまくいってない20代の女性ならやりがちなこと)

しかし、音楽では芽が出なかった種田。自分の才能が通用しなかったと、さらに追い込まれます。

そこで、芽衣子に「別れ」を告げますが、それも許されない(芽衣子の気持ち、芽衣子への気持ち、責任、自責等で)。

そこで、「安定した社員の道を選ぶ」という選択をします。

しかし、本当にそれでいいのか?という問いかけの中、バイク事故にあってしまいます。

種田がなくなり、失意のどん底に落とされる芽衣子。

自分の言動が、選択が、なければ死んでいなかったのか。そういった問いかけを日々自分に課します。

ここは本当に、難しい問題だと思います。

あたしは、割と「別れ」や「人の死(特に自殺)」について、考えてしまう傾向にあります。

というのも、自分が親の離婚、近親者の自殺未遂や、長く付き合った恋人との別れを10代~20代で経験してるからかなあと思います。

種田が事故にしても、自殺にしても、死に近い場所にいたのは間違いないことで。

芽衣子との関係は、その背中を少し後押しただけだと思うんです。

その人個人が持つ、圧倒的な、「死」への願望や、「生」への絶望を、近くにいる人がどれだけ軽くすることができるというのか。

死にたいから、死ぬんではなく、生きていくのがつらいから、死ぬ。

死ぬより生きていく方がつらい。

じゃあ、そのつらさを、どれだけ他人が、拭えるというのか。

家族でも難しいというのに。

あたしは、いまだに答えが出せずにいます。

そうやって、死に近い人間が、人の人生を背負うというのはとても難しい問題で。

だからって、逆もまた難しくて。

だからこそ、種田は「別れ」を口にしたのではないでしょうか。

しかしそれは叶わず(そもそも望んでいない部分もある)、自分の人生への折り合いをつけようとして、やはり自分の中で納得しきれず、事故を誘発してしまったのかもしれません。

映画の中で、芽衣子と種田はなんやかんやとラブラブで、お互いを必要としていて、うまくいっているカップルでした。

しかし、将来という点においては、どちらも不安定で。

芽衣子は、種田が死んだ後、自分を責めますが、あたしから見て、芽衣子はそこまで悪いことをしたように見えませんでした。

芽衣子は芽衣子で、種田との幸せな未来を描いただけで。

好きな人に幸せにしてもらう、という女性らしい夢を見ただけでした。

例えば、そういった引っ張る力のある男性等、相手が違えば、うまくいっていたと思います。

しかし、カップルというのは、不思議なもので、ひとたび、「相手の人生に頼る、のっかる」という風に、片方が力を抜いてしまえば、パワーバランスが崩れていきます。

それでうまくいくカップルもいるのでしょうが、(片方の力が圧倒的に強い、または依存されることで力を出すタイプ)このカップルにおいてはうまく適用されなかったようでした。

ただ、それだけのこと。

だから、最後、芽衣子がそれを乗り越え、再生していく姿はよかったです。

乗り越えた、は違うかもしれない。受けいれて、ですかね。

さて、何を書いてるのか自分でもよくわからず支離滅裂で、しかも波紋を呼ぶような感想文かもしれませんがw

とりあえず、ソラニン、よかったです。おススメです。号泣でした。

あの大学生~新社会人の青臭い感じ、好きでした。

この映画を見た教訓は、「自立しよう」ということです。

(あたしの好きなタイプは、明らかに種田のような繊細なタイプなので…)

強い女性になって、好きな人とお互い自立した幸せを共有していければ…。

ブログランキング参加してます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ


にほんブログ村

ポイントサイト登録してます♪

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



-日常

執筆者:


コメントを残す

関連記事

【哲学バトル】本日購入したもの【スマスタリル】

こんばんは(‘ω’)ノ 今日は最近購入したものについてお伝えします(*‘∀‘) それは・・・こちら ①哲学バトル(書籍) ②立つポーチ(スマスタリル) ③胃腸薬 です(&#82 …

仕事納めでした!

おはようございます(‘ω’)ノ めずらしく午前中更新♪ということで、今日からお休みです(*´ω`) 今年の仕事は昨日で終わりでした(‘ω’)ノ!業務終了 …

no image

先月胃カメラを受けてきました

こんにちは(‘ω’)ノ 今日はいいお天気日和ですねー♪快晴♪ こんな日はどこか出かけたいな・・・と思いきや、 今日はお昼から休日出勤です(;;)ウルー その代わりにまた平日にお …

少しばかり、重い話を -イノセント・デイズー

こんにちは(*’ω’*) 今日は、最近購読した小説「イノセント・デイズ」の感想について書きます。 イノセント・デイズの内容は、下記の通り。 田中幸乃、30歳。元恋人の家に放火し …

幸せなシングルライフ

こんにちは(‘ω’)ノ 今日は珍しく有休をもらい、朝寝坊しつつ、お部屋の片づけやら模様替えにいそしんでいました。 というのも、休日出勤やら彼氏と遊んだりやらで1日ゆっくりするお …

記事カテゴリー

記事カテゴリー

記事カテゴリー

アーカイブ

リンク先
昼寝ねこの雑記帳

人生セミリタイア計画

心豊かにシンプルライフ

【参加中】ブログランキング
ブログランキング参加してます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ

 

【登録中】ポイントサイト

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

カレンダー

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。