日常

少しばかり、重い話を -イノセント・デイズー

投稿日:2018年7月3日 更新日:

こんにちは(*’ω’*)

今日は、最近購読した小説「イノセント・デイズ」の感想について書きます。

イノセント・デイズの内容は、下記の通り。

田中幸乃、30歳。元恋人の家に放火して妻と1歳の双子を殺めた罪で、彼女は死刑を宣告された。凶行の背景に何があったのか。産科医、義姉、中学時代の親友、元恋人の友人、刑務官ら彼女の人生に関わった人々の追想から浮かび上がる世論の虚妄、そしてあまりにも哀しい真実。幼なじみの弁護士たちが再審を求めて奔走するが、彼女は……筆舌に尽くせぬ孤独を描き抜いた慟哭の長篇ミステリー。 amazon kindle storeより引用。

-‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐以下よりネタバレ含んだ感想 注意‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

主人公である田中幸乃は、世間では残酷な放火魔と認識されているが、結果的には人を信じ、人をかばい、裏切られ続けた女でした。

放火も冤罪でありましたが、人生に絶望し、さらに人に裏切られるくらいなら死にたい、と死刑執行を受け入れました。

本編はその幸乃の人生があらゆる人の目線で、切々と描かれていました。

幸せな幼少期を過ごした幸乃の人生が変わったのは、母の死以降。

父には「お前はいらない」と否定・拒絶され、そこから人生の転落が始まります。

幸乃の人生において、キーワードで出てくるのは「必要とされること」

そして、幸乃は「必要としてくれた人」を心の底から信じて、献身的に尽くします。

罪をかぶろうとも、暴力を振るわれようとも、振られようとも。

必要としてくれた人に執着し、依存していきます。自分の心の穴を埋めるように。

しかし、必要としてくれた人たちは、幸乃を利用・もしくは拒絶されていきます。

そして身も心もボロボロになっていく…。

 

「いつ救いがあるのか」と読み進めていましたが、

結果的に最後まで救いはありませんでした…。

悲しい気持ち。報われない気持ち。

でも、「死」を望んでいた幸乃には、思いの通り死刑が執行されたことは、ハッピーエンドだったのか…。

それとも、そういったリアルを見せつけたかったのか。

 

 

 

「親に必要とされなかった人間」

 

 

は救われないのでしょうか。ずっと、ずっと。

必要とされなかったから傷ついて、傷をふさいでくれる誰かをまた追い求めて。

裏切られて、でもまだあきらめず信用して、また裏切られて。

その健気な幸乃を、受け止めてくれる人が現れなかったのだろうか。

きっと、幸乃の依存性や、受動的な部分については悪い部分もあっただろうし、重たいという面はあっただろう。

だけど…という気持ちがどうしてもぬぐい切れません。

 

傷を負った人間は、一生その傷を負い目に生きていかなければいけないのか。

そうではない、幸せな回復の描写をあたしは見たかったです。

それが綺麗ごとであろうとも。

心を痛めながら読み終えましたが、またいつか読み返したとき何か違った景色は見えてくるのでしょうか。

なんだか自分の人生で考えないといけない議題がひとつ増えた気分です。

 

とても重たい感想になってしまいましたが、内容は面白く、読みごたえがありあっという間に読めました。

 

もし、ご興味のある方はぜひご一読ください(*’ω’*)ではでは!


ブログランキング参加してます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ

ポイントサイト登録してます♪
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



-日常

執筆者:


  1. 昼寝ねこ より:

    説明が上手ですね~。感情移入して読んでいたのが伝わってきます。
    僕もよくミステリー小説を読みますが、最後はハッピーエンドとはいかなくても救いのある終わり方がいいですよね。
    それと、いつか読み返したとき何か違った景色は見えてくるのでしょうか。ということには共感があります。年齢、立場、心境など読むときの自分の成長にあわせて感じ方も大きく変わると僕は思っています。何度読んでも新しいことに気づけたり、違う見方ができるのは面白く素敵なことですね。
    僕は本多孝好と伊坂幸太郎の作品がとても好きで、学生の頃から何度も読み返してしまいます。お勧めですよ。
    またぜひ読んだ本について書いてください。参考にさせてもらいますね!!

    • erimikann より:

      >昼寝ねこさん

       いつもコメントありがとうございます(*’ω’*)
      わわわ、お褒めの言葉ありがたいです(*^^*)この作品に関しては、かなり感情移入してしまいました。
      あたしも育った環境のせいか依存性の高い人間だなー、と自覚しているところがあるので、そのせいかもですw
      そうですよね、バットエンドでも救いは残しててほしいですよね。
      共感していただいてうれしいです(*’ω’*)読むたびに感想が変わることで、
      自分の成長・変化を感じるのも、小説の楽しみ方かもしれませんね(*^^*)
      伊坂幸太郎さんの作品はいくつか読んだのですが、言葉遊びが面白いですよね。
      本多さんは読んだことないので、また読んでみたら、感想書きますね(*^^*)!

コメントを残す

関連記事

27歳OLの美容事情について(肌編)

こんばんは(*‘∀‘) 今日は27歳(もうすぐ28歳)OLの美容事情についてお伝えしたいと思います^^! ここ数年、肌での悩みは…「目元のクマ」&「うるおいのなさ」です( ;∀;) (ちなみに、ニキビ …

米津玄師のシングル「Lemon(初回限定版、CD・DVD)」を買いました!

こんにちは!ご訪問ありがとうございます♪ 実はあたしは今、米津玄師にはまっています(*’▽’) 「アイネクライネ」から始まり、「メトロノーム」「灰色と青」と、日々お気に入りの曲が増えています♪ そんな …

新しいパソコンを買いました(サーフェイスプロ)

こんばんは(‘ω’)ノ 実は半年ほど前に、思い切ってパソコンを買いました! というのも、このブログを書くにあたり、サクサク動いてくれる高機能なパソコンが欲しかったからです(&# …

no image

仕事辞めたいなぁ

ふと、仕事中に思う 仕事辞めたいなぁ…。 何があったわけでもないが、 意味のない会議中、特に思う。 あたしは転職経験者で 今が二社目です。 しかし会社が変わろうとも、 ある一定期間を超えると辞めたいと …

no image

うじうじするの、やめた!

おはようございます(‘◇’)ゞ 最近更新が本当に滞ってる…。 というのも、いろいろ落ち込むことも多く、ベッドでくるまってることが多かったです。   私の周りでは、今本 …

記事カテゴリー

記事カテゴリー

アーカイブ

アーカイブ

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。